ポケットwifi比較

ポケットwifiや回線などについての情報を書いて参ります。 ワイモバイル・UQwimaxなどを中心に記載してます。

*

auひかりでレジェンドでキャッシュバックをもらうための条件とは

   

ブランド申込みはこちら


1980円/月


1980円/月

auひかりでレジェンドでキャッシュバックをもらうための条件とはauひかり代理店では、レジェンドがキャッシュバックが一番多いと言われています。

普通auのキャッシュバックは、auショップで申し込むと20000円ぐらいで家電量販店で申し込むと

30000円ぐらいと言われています。

しかしレジェンドの場合、auひかりを申し込むと現金で75000円のキャッシュバックがあります。

レジェンドがなぜ高額のキャッシュバックが可能かというと、プロバイダーやKDDIと合同でキャッシュバ

ックをしているので高額で還元することができるのです。

一般的に高額なキャッシュバックを受けるためには、多くのオプションを付けられることが多いです。

追加工事の必要なサービスに入らされたり、大きな機器を送ってきたりとあまり必要のないサービスまで

加入させられることがあるのです。

レジェンドの必要オプションは廉価で重要なセキュリティ、サポート、バックアップですが無用の場合

は電話をかけるだけではずすことができるので負担も少ないです。

ホームタイプで75000円のキャッシュバックの内訳ですが4ヶ月後にBIGLOBEから20000円、レジェンドから

約10ヶ月後に40000円ですがマンションの場合は20000円で、KDDIより切り替えのときにかかった違約金

15000円までが返金の合計額で75000円となります。

流れとしてはBIGLOBEと契約して開通すると会員ページより、アンケートに答えると郵便振替で4ヶ月以内

に郵便局から20000円が郵便振替で届きます。これを郵便局で現金と交換ができるのです。

次のレジェンドでの手続きですが、申し込むと同時の封筒が届きそれに従い返送し、工事終了すると

レジェンドにメールします。

するとアンケートが届き、それに返信すると40000円が10ヶ月以内に口座に入ります。

残りの15000円は違約金の返金に当てられてます。違約金の内訳はフレッツ光からauひかりに切り替えると

フレッツ光に9500円の年割の違約金がかかり、OCNに5000円の違約金がかかり合計14500円となります。

これはフレッツ光の最後の請求として送られてくるので立替て支払いますが、この請求書を送ることで

最大15000円まで返金されるので、この例の場合14500円が返金されます。

そしてキャッシュバックを貰うためには3つの条件が付けられています。

それは、ネット+ひかり電話、プロバイダーはBIGLOBE、指定オプションに加入することです。

指定オプションの内容は、月額380円で2ヶ月無料のネットセキュリティ、月額475円で2ヶ月無料のリモー

トサポート、開通月無料で月額480円のバックアップサポートの3つに加入することです。

必要がないときは、電話1本で解約できます。無料期間中でも違約金などないので安心です。

ブランド申込みはこちら


1980円/月


1980円/月

ポケットwifi

Yahoo! WiFi

【506HW】
月額利用料金:2,480円(Yahoo!プレミアム会員)
月額利用料金:3,696円(Yahoo!プレミアム未加入)
ユニバーサルサービス料:3円
端末代金:0円

【502HW】
月額利用料金:3,696円(3カ月)
月額利用料金:4,380円(4カ月以降〜3年間)
月額利用料金:4,380円(4年目以降)
ユニバーサルサービス料:3円
端末代金:0円

超高速モバイルブロードバンドWiMAX2+

月額プラン名称:4380円/月

【NEXTmobile】

プラン名:ギガネクスト30
月間データ量:30GB/月
月額利用料
ご利用開始月 3,490円を日割りでご請求
1~24ヶ月目 3,490円
25ヶ月目以降 3,695円

プラン名:ギガネクスト20
月間データ量:20GB/月
月額利用料
ご利用開始月 2,760円を日割りでご請求
1~24ヶ月目 2,760円
25ヶ月目以降 3,695円

 - IT , ,