ポケットwifi比較

ポケットwifiや回線などについての情報を書いて参ります。 ワイモバイル・UQwimaxなどを中心に記載してます。

*

ワイモバイルのスマホは、料金の安さや速度の速さなどが評判になっています。

   

ブランド申込みはこちら


1980円/月


1980円/月

ワイモバイルのスマホは、料金の安さや速度の速さなどが評判になっています。ワイモバイルは、前身でもあるイーモバイルのネットワークもあり、ワイモバイルの電波については、満足度が高いです。ワイモバイルは、電話でのカスタマーセンターがあり、親切に答えてくれます。カスタマーセンターと実店舗があるのは、格安スマホに比べて利点になります。ただ、フリーダイヤルでないところが開園してほしい所ではあります。ワイモバイルは、厳密には格安スマホではありません。しかし、ソフトバンクのグループ会社となり、実質はソフトバンクの格安スマホ部分を担っています。通話無料なのに価格も安く、バランスの良い高品質の格安スマホのようなものです。ワイモバイルの最大の強みは通話無制限がついていながら価格が安いことです。仕事などで電話を頻繁に使う方には素晴らしいサービスです。ですが、家に固定回線がなく、スマホ一本で済ませたい人にはワイモバイルはおすすめできません。パソコンはワイモバイルのルーター回線で、デザリングだけで生活しようとすることは、無理に等しいです。インターネットの時代と言っても、従来の電話回線の方が便利なシーンも多いです。とは言っても、いままで弱点だった音楽や、おサイフケータイ、ワンセグ音質と言った機能が改善されたので、かなりワイモバイルを選ぶ方が増えました。価格も、他社よりも断然お得だと評判になっています。電波の繋がりやすさも良い評判の一つです。端末やネットワークの信頼性もソフトバンクという事があり、抜群です。また、元々は、イーモバイルとウィルコムが合併して作られているので、それぞれの会社の良い所が残されています。取り扱っている端末、天下のネクサスは、グーグルがハードウェアメーカーと協力して開発して作られた端末です。ブラウザ落ちなどもありませんし、操作性も特に不都合はなく、使い勝手も慣れてくれば、かなり向上します。大きさはかなり大きいですが、他のスマホでも大きくなってきていますので、そんなに気にならない方であれば、特に問題はありません。通話も途切れにくく、ノズル音などもせずに、良好な電波状況を保てると評判になっています。そして一番の特徴は、とにかくダントツに速度がはやいことです。それだけでも、選ぶ価値はあります。料金は、高速通信のデータ量により料金プランが分かれます。料金プランも他社よりもシンプルなので分かりやすくて良いです。また、デザリングを含めた高速通信の速度、音声通話、通信エリアなど、通常の使用には、大手キャリアと差がない上に料金が半分程度になります。ビジネスで特定の使い方しかしない場合や、データ通信のヘビーユーザー以外の大多数の一般ユーザーは、乗り換える方が断然お得です。

ブランド申込みはこちら


1980円/月


1980円/月

ポケットwifi

Yahoo! WiFi

【506HW】
月額利用料金:2,480円(Yahoo!プレミアム会員)
月額利用料金:3,696円(Yahoo!プレミアム未加入)
ユニバーサルサービス料:3円
端末代金:0円

【502HW】
月額利用料金:3,696円(3カ月)
月額利用料金:4,380円(4カ月以降〜3年間)
月額利用料金:4,380円(4年目以降)
ユニバーサルサービス料:3円
端末代金:0円

超高速モバイルブロードバンドWiMAX2+

月額プラン名称:4380円/月

【NEXTmobile】

プラン名:ギガネクスト30
月間データ量:30GB/月
月額利用料
ご利用開始月 3,490円を日割りでご請求
1~24ヶ月目 3,490円
25ヶ月目以降 3,695円

プラン名:ギガネクスト20
月間データ量:20GB/月
月額利用料
ご利用開始月 2,760円を日割りでご請求
1~24ヶ月目 2,760円
25ヶ月目以降 3,695円

 - ワイモバイル , ,