ポケットwifi比較

ポケットwifiや回線などについての情報を書いて参ります。 ワイモバイル・UQwimaxなどを中心に記載してます。

*

充実のスマホやガラケーのラインナップが魅力の「ワイモバイル」は最近加入者を増加していると評判です

   

ブランド申込みはこちら


1980円/月


1980円/月

充実のスマホやガラケーのラインナップが魅力の「ワイモバイル」は最近加入者を増加していると評判です

CMで「ニャンキュッパ」の猫がかわいいと

評判の「ワイモバイル」は、

もちろんスマホやガラケーでも評判が高く、

2016年に入り加入者を大幅に増やしました。

 

そこで「ワイモバイル」の人気の秘密を紹介します。
まずは月額料金の安さがワイモバイルの

人気の高さの最大の要因です。

 

料金プランはデータ容量によって3コースあります。

 

スマホプランSはデータ容量1GBで2980円、

Mはデータ容量3GBで3980円、

Lはデータ容量7GBで5980円となっています。

 

しかも1回あたり10分間、

月300までの通話料無料サービスがタダで付いています。

 

同条件のauのプランと比べると、

スーパーカケホ(1700円)+LETNET(300円)+データ3GB(4200円)=6200円と約2200円も安くなります。カケホライトはドコモやソフトバンクならデータ5GBプラン以上しか選択できないので、さらに料金の差が広がります。しかも他社から乗り換えた場合は2年間データ容量が2倍になるので、ライトユーザーには2980円のプランSでも十分足りるのです。
次に2016年3月から世界中で評判の高いiPhoneを「ワイモバイル」でもついに販売することになり、一層注目を集めています。「ワイモバイル」と言えばこれまでややマイナーのスマホを取り扱っていて、今いち人気が無かったのですが、Nexus5を取り扱うようになってから徐々に人気が出てきました。Nexus5はシムフリーで低料金ながらもなかなかの高スペックで評判でした。その後のNexus6やNexus5Xと続く人気シリーズの礎を築いたのです。
そしてついに「ワイモバイル」ファン待望のiPhoneは「iPhone5s」で、4インチと女性でも片手で扱うことができる小さなタイプのモデルです。本体料金はプランによって月額割引額が異なり、「iPhone5s」16GBモデルならプランSで1008円、Mで540円、Lで108円が月額料金にプラスされる形になります。2016年5月末日までは25歳以下の方を対象に学割が適用されるので、1年間1000円割引され、データ容量が2年間2倍になります。
次に「ワイモバイル」では、シムフリーのスマホをお持ちの方のために音声SIMのみ販売しています。本体を購入する必要がある他社ではありえないサービスですが、他社からの乗り換えで2万円のキャッシュバックもありますし、通話料無料サービス付きながら格安SIMのようにサポート体制に不安がないところがメリットです。
さらに年輩の方のためにガラケーのラインナップも充実していて、AQUOSやDIGNOなどの人気の製品が月額934円から持てるのです。
このように人気のスマホやガラケーを格安料金で使えるのが「ワイモバイル」の人気の秘密なのです。

ブランド申込みはこちら


1980円/月


1980円/月

 - ワイモバイル , ,