ポケットwifi比較

ポケットwifiや回線などについての情報を書いて参ります。 ワイモバイル・UQwimaxなどを中心に記載してます。

*

「ワイモバイル」のスマホは、料金の安さと繋がりやすさで評判です

   

ブランド申込みはこちら


1980円/月


1980円/月

「ワイモバイル」のスマホは、料金の安さと繋がりやすさで評判です「安い!」と評判の「ワイモバイル」の勢いが止まりません。2016年3月からいよいよiPhoneの販売が始まり、ますます脚光を浴びているのです。そこで「ワイモバイル」が評判を集める理由を紹介します。
まずは料金面で、ドコモやau、ソフトバンクの大手携帯キャリアと比べて、圧倒的に月額使用料金が安いのが「ワイモバイル」の評判の高さの秘密です。2016年春から大手携帯キャリア各社は、データ容量1GBプランを打ち出しました。各社横並びで約5000円です。しかしこの料金プランでは、毎月の割引サービスが適用されなくなるために全くお得なプランとは言えないのです。一方「ワイモバイル」の料金プランは、同じ1GBのスマホプランSでは2980円と格安なのです。データ3GBのスマホプランMでは3980円、データ7GBのスマホプランLでは5980円です。しかもこの料金にも関わらず「通話無料サービス」が含まれているのです。他社のスマホや携帯、自宅や会社への固定電話へ、1回あたり10分以内の国内通話が月300回まで無料でかけられるのです。さらに月額1000円支払うと「スーパーだれとでも定額」という国内通話が時間や回数が無制限でかけられるサービスを受けられます。
また「ワイモバイル」の電波は、「速くて繋がりやすい」と評判です。それもそのはず「ワイモバイル」はソフトバンクの傘下にあるので、実質大手キャリアの一角ソフトバンクと同等のサービスを全国で受けられるのです。900MHz帯を利用したプラチナバンドで、繋がりにくかった場所でも高速データ通信「4G」で、高速で快適なネット環境を実現できるのです。
次に「ワイモバイル」高評判の秘密は、充実したスマホのラインナップにあります。今まで取り扱っていなかったiPhoneシリーズが遂に2016年3月解禁されたのです。それが「iPhone5s」で、4インチのサイズが使いやすいと見直され、手の小さな女性を中心に売上が絶好調です。一方アンドロイドスマホのラインナップも魅力的です。大人気シリーズ「Nexus」や国産メーカーの雄SHARPの「AQUOSシリーズ」や京セラの「DIGNO」など、ヘビーユーザー向きの高スペックモデルから初心者向きのエントリーモデルまで揃っています。またスマホだけでなく、ガラケーの販売にも力を入れています。LINEが使え、防水機能付きの「AQUOSケータイ」や「DIGNOケータイ」が人気です。
さらに比較対象となる格安SIM会社に比べて充実したサポートを受けられる安心感があります。故障や使い方など万が一の場合は、いつでも「ワイモバイルショップ」で相談できるというところが、格安SIM会社に比べて安心して利用できるところです。

ブランド申込みはこちら


1980円/月


1980円/月

ポケットwifi

Yahoo! WiFi

【506HW】
月額利用料金:2,480円(Yahoo!プレミアム会員)
月額利用料金:3,696円(Yahoo!プレミアム未加入)
ユニバーサルサービス料:3円
端末代金:0円

【502HW】
月額利用料金:3,696円(3カ月)
月額利用料金:4,380円(4カ月以降〜3年間)
月額利用料金:4,380円(4年目以降)
ユニバーサルサービス料:3円
端末代金:0円

超高速モバイルブロードバンドWiMAX2+

月額プラン名称:4380円/月

【NEXTmobile】

プラン名:ギガネクスト30
月間データ量:30GB/月
月額利用料
ご利用開始月 3,490円を日割りでご請求
1~24ヶ月目 3,490円
25ヶ月目以降 3,695円

プラン名:ギガネクスト20
月間データ量:20GB/月
月額利用料
ご利用開始月 2,760円を日割りでご請求
1~24ヶ月目 2,760円
25ヶ月目以降 3,695円

 - ワイモバイル , ,