ポケットwifi比較

ポケットwifiや回線などについての情報を書いて参ります。ワイモバイル・UQwimaxなどを中心に記載してます。

*

ワイモバイルのスマホ、サービス内容と料金の魅力と評判について

   

ブランド申込みはこちら


1980円/月


1980円/月

ワイモバイルのスマホ、サービス内容と料金の魅力と評判について

現在、スマホ端末を持つとなると大手キャリアとの契約の他、

格安スマホの活用など様々な方法が用いられます。

とはいえ、この両者ではその特徴が異なり、

互いにメリットデメリットが生じてしまうのです。
大手キャリアで契約をした場合、

通信容量や速度に関しては比較的柔軟なサービス対応が期待できますが

その分月々の費用が高くなる傾向にあります。

 

逆に格安スマホを活用した場合、月々の通信料はかなり安く押さえられますし、端末自体の料金も低く設定されているのです。ただ、料金が安ければ安いほど、通信速度やデータ容量に制限が出てくる場合が多く、動画や画像のやり取りが多い人にとっては不向きな方法となります。さらに通話料金に関しても、大手キャリアであれば定額制のプランがあるのに対して後者ではそのプラン自体が未だありません。通話やネット使用の多い人であればあるほど端末使用に大手キャリアを選択するケースが多くなるのです。
そんな中、大手キャリアと格安スマホの両者のメリットをうまく取り込んだプランを打ち出しているのがワイモバイルです。ワイモバイルの最大の特徴は大手キャリアのような通信サービス、そして定額プランを比較的リーズナブルな金額で利用することができるという点です。それぞれのネット利用頻度に合わせてプラン選択を行うことが可能、しかもプランの組み合わせ次第ではより効率的に端末利用が可能になるのです。
具体的な料金設定について、最も安いプランであれば月々3000円以下で端末利用が可能です。しかもデータ通信容量が最も多いプランであっても月々6000円以下、大手キャリアと比較してもその安さには注目が集まっています。この月々料金の中には通話定額料金も含まれているため、通話を頻繁にする人であっても有利な点が多くなります。
実際にワイモバイルの評判は良いものが多く、特に大手キャリアで毎月高額な料金支払いを行っていたという人からの評価は高くなっています。通話やメール通信の面で不便な点が出てくる格安スマホには乗り換えられない、だからといって大手キャリアで出費を重ねるのも苦しい、そんな時こそ両者のメリットを存分に含んだ評判の良いワイモバイルを活用していくのです。ワイモバイルの場合、大手のキャリアでしか使用できないとされるキャリアメールも通常通り使用することが出来ます。キャリアメールがないと不便な点が多くなる、サイトの登録やメールサービスへの登録などにも活用することが可能になるのです。
ワイモバイルの場合、今まで他社で使用していた電話番号をそのまま使えるMNPのサービスも利用することが出来ます。細かいようですが、こうした利便性に優れた点が多いのもその評判の一因となっているのです。

ブランド申込みはこちら


1980円/月


1980円/月

ポケットwifi

Yahoo! WiFi

【506HW】
月額利用料金:2,480円(Yahoo!プレミアム会員)
月額利用料金:3,696円(Yahoo!プレミアム未加入)
ユニバーサルサービス料:3円
端末代金:0円

【502HW】
月額利用料金:3,696円(3カ月)
月額利用料金:4,380円(4カ月以降〜3年間)
月額利用料金:4,380円(4年目以降)
ユニバーサルサービス料:3円
端末代金:0円

超高速モバイルブロードバンドWiMAX2+

月額プラン名称:4380円/月

【NEXTmobile】

プラン名:ギガネクスト30
月間データ量:30GB/月
月額利用料
ご利用開始月 3,490円を日割りでご請求
1~24ヶ月目 3,490円
25ヶ月目以降 3,695円

プラン名:ギガネクスト20
月間データ量:20GB/月
月額利用料
ご利用開始月 2,760円を日割りでご請求
1~24ヶ月目 2,760円
25ヶ月目以降 3,695円

 - 日常 , ,