ポケットwifi比較

ポケットwifiや回線などについての情報を書いて参ります。ワイモバイル・UQwimaxなどを中心に記載してます。

*

桐谷美玲と猫のCMで日本一有名なワイモバイルについて調べてみた!

      2017/07/02

http://www.bestfx-hikaku.net/archives/2362
ブランド申込みはこちら


1980円/月


1980円/月

桐谷美玲と猫のCMで日本一有名なワイモバイルについて調べてみた!

ワイモバイルはYahoo!モバイルのことで、

2014年にイーモバイルとウィルコムがくっつき

2015年1月にソフトバンクに吸収合併された通信事業で、

格安スマホや格安SIMを提供しています。

大見出し

1.

他にも格安でスマホやSIMを提供している会社はたくさん増えていますが、

大手キャリアの通信網を借りて格安でスマホやSIMを提供しているMVNOではなく、

自社であるソフトバンクの回線を使って利用者に通信サービスを提供しているMNOです。

桐谷美玲さんと猫が主となり、

猫が「ニャンキュッパ」と言っているCMが流れて一躍有名になりました。

最近はドラマみたいなCMになってます!

 

ニャンキュッパは2980円のことで、今はさらに金額を下げて、

1980円になっております!

 

2.

スマホプランSなら月々2980円という金額でスマホが利用できるということです。

 

 スマホプラン  基本利用料
スマホプランS  1980円
 スマホプランM   2980円
  スマホプランL  4980円

 

スマホプランSは

「1回10分以内なら何回通話をしても無料」

「1カ月に1Gbまで使える」

「Yahoo!かロハコのネットショッピングでTポイントが5倍」

 

という3つの特徴があるプランです。

 

 

10分を超える通話には30秒につき20円の通話料が掛かり、

データ通信の容量が1Gbを超えた場合には速度が遅くなってしまいますが、

あまり長電話をすることがなく、

ネットもあまり使うことがないという場合には2980円のSプランが利用できます。

 

 

スマホプランMなら通話に関しては

Sと同じでデータ通信の容量が

3Gbまでで基本使用料が3980円となっています。

 

ネットを良く利用する場合には7GbまでのスマホLプランで

基本料金が5980円となっています。

 

これらのプランは2年間継続して

ワイモバイルを使うという契約をしたお客様が対象となります。

3.

ところがこれらのプランがさらにお得になり、

それぞれのプランではじめの一年間は

1000円づつ割り引いた金額になったり、

新規やMNP、機種変更のお客様を

対象にデータ容量が2年間2倍になるというキャンペーンも行っています。

 

するとスマホSプランで1980円の基本料金、

データ容量が2GBまで利用できるサービスが受けられます。

 

このようなサービスになったことでCMも以前は

「ニャンキュッパ」だったものが現在では「ワンキュッパ」ということで宣伝されています。

 

店舗は大手キャリアに比べれば数は少ないのですが、

家電量販店などで取り扱っているところが多いので、

そちらで購入や契約をしたり、

ネットのオンラインで購入や契約をすることも可能です。

 

ワイモバイルではスマホ、iPhone、SIM、タブレット、

ポケットWi-Fiなども販売しています。

4.

 

5.

 

おわりに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の週間スマホ売上ランキングでも

10位以内にワイモバイルの機種が

3つも入るなど好調な売り上げを見せています。

 

また格安スマホの参入者が多くなってきたものの売り上げは

2017年2月に発表された総合ランキングで第一位となっています。

 

 

総合とは料金やプランの充実度、端末、速度、顧客サービスにおいて評価をするもので、

15点満点としてすべての評価が10点を越え、

中でも速度においては満点を獲得していて総合第一に輝いています。

 

月額料金が1980円と低額なうえ、

昼間の回線が混雑するときでも動画がスムーズに見ることができるという

圧倒的な速度の良さが評価されています。

 

ワイモバイルの売上はソフトバンクの売上に加算されていて、

大手キャリア3社の中での契約者数比率はDoCoMoが約半数を占め、

残りの半分でauの方が少し多いというシェア率となっていますが

ワイモバイル自体は急成長をしています。

 

理由としては格安スマホには通話料が無料というところが少ない中、

10分まで何回かけても無料ということと、

2016年の2月からiPhoneを取り扱うようになったことで

若者の顧客を獲得していったことにあります。

 

以前はスマホなどの機種が低価格で中東程度のクラスのものか、

ソフトバンクの型落ち商品が多く、

しかもandroidしか扱っていなかったので選択肢も少なかったのですが

iPhoneを取り入れることで旧機種ながらも安価で購入できることができるようになったことが

売り上げを伸ばしていった一因です。

 

また一部の家電量販店でSIMとSIMフリーのスマホをセットで販売して

スマホ本体の価格を割り引くということも行っているので、

端末が安く購入できるため売多くの顧客に

購入してもらうことができて売り上げが上がってきたという理由もあります。

 

「回線速度が速いこと」

「プランがS、M、Lとわかりやすいこと」

「料金が手ごろなこと」

「10分までなら何回でも通話が無料なこと」

 

 

そして実店舗が大手キャリアに比べれば少ないけれど、

他の格安スマホのところに比較すれば多くあるので

「実店舗が多いこと」などが人気の理由となっています。

 

他の格安スマホよりも早くから登場し、

今はたくさんの格安スマホの会社がある中、

基本料金の割引やデータ通信の

容量の増加などのキャンペーンをしながら、

売り上げを伸ばしています。

 

端末の売上の中ではNexus5が一番売れています。

ワイモバイルの申し込みはコチラから

ワイモバイルの申し込みはこちら

ブランド申込みはこちら


1980円/月


1980円/月

ポケットwifi

Yahoo! WiFi

【506HW】
月額利用料金:2,480円(Yahoo!プレミアム会員)
月額利用料金:3,696円(Yahoo!プレミアム未加入)
ユニバーサルサービス料:3円
端末代金:0円

【502HW】
月額利用料金:3,696円(3カ月)
月額利用料金:4,380円(4カ月以降〜3年間)
月額利用料金:4,380円(4年目以降)
ユニバーサルサービス料:3円
端末代金:0円

超高速モバイルブロードバンドWiMAX2+

月額プラン名称:4380円/月

【NEXTmobile】

プラン名:ギガネクスト30
月間データ量:30GB/月
月額利用料
ご利用開始月 3,490円を日割りでご請求
1~24ヶ月目 3,490円
25ヶ月目以降 3,695円

プラン名:ギガネクスト20
月間データ量:20GB/月
月額利用料
ご利用開始月 2,760円を日割りでご請求
1~24ヶ月目 2,760円
25ヶ月目以降 3,695円

 - ワイモバイル , ,