ポケットwifi比較

ポケットwifiや回線などについての情報を書いて参ります。ワイモバイル・UQwimaxなどを中心に記載してます。

*

ワイモバイルのスマホの評判と、料金や通信速度、各プランについて

   

ブランド申込みはこちら


1980円/月


1980円/月

ワイモバイルのスマホの評判と、料金や通信速度、各プランについて ワイモバイルで、iPhoneが2980円というCMが流れています。
今のキャリアから乗り換えようかとお考えの方も、いらっしゃるのではないでしょうか。
ワイモバイルのスマホについて、ネット上や実際に使っている方の評判、プランの詳細などを簡単にご紹介します。
 まず「安い」という評判が多く見受けられます。
 CMで紹介しているのは2980円でスマホが持てる「スマホプランS」で、データ使用量が月1GB、通話が無料というものです。
月1GBを超えると、通信速度に制限がかかり、低速化されます。
ネット上では「遅すぎる」といった評判もありましたが、それはワイモバイルに限ったことでなく、ほかのキャリアでも同じようです。
追加料金を支払えば、通常の速度に戻してもらえます。
50MBで500円です。低速化されたままでよければ、月額2980円を超えません。
 インターネットをよく使う方でしたら、「スマホプランM」が月3GBで3980円、「スマホプランL」が月7GBで5980円というものもあります。
 どのプランにも無料通話がついていて、通話料がかからなくてよい、という評判も聞かれます。
こちらには条件があり、1回の通話10分以内、月300回までです。
ほかのキャリアにも無料通話がついているものがありますが、固定電話が対象外などの制限がある場合があります。
ワイモバイルは固定電話、携帯電話ともに無料通話の対象となっています。
もし10分超過した場合は、超過分のみ30秒20円の通話料がかかります。
10分になる前に一度切り、すぐにかけ直せばいいのですが、1回の通話時間が平均して長い方は「スーパーだれとでも定額」というプランを追加することによって、10分の制限がなくなります。こちらは月額1000円で加入できます。
 一緒にポケットWi-Fiを組み合わせることも可能です。ポケットWi-Fiは、安いプランで月額2480円からあります。月間データ通信量を超えると、低速化されます。こちらはスマホと同様、500MB500円で、通常の速度に戻せます。
またポケットWi-Fiは、3日で3GBを超えると低速化されます。こちらは、低速化の解除ができません。
直近3日間の合計が3GBを下回れば自動的に解除されます。
ネット上では「遅い」という評判がありましたが、スマホ自体にもデータ容量がありますので、制限がかかった時にはスマホの容量を使うなど、工夫すればある程度回避できるかもしれません。
 通信エリアは、旧イーモバイルのエリアに加えて、ソフトバンクのエリアも使えるので、幅広いエリアをカバーしています。また、ソフトバンクのWi-Fiスポットも無料で使うことができます。

 以上、ワイモバイルについて、簡単に述べました。各プランは変更になったり、キャンペーンでもっとお得になったりしますので、実際に加入する際には、ホームページやショップ等で再度ご確認ください。

ブランド申込みはこちら


1980円/月


1980円/月

ポケットwifi

Yahoo! WiFi

【506HW】
月額利用料金:2,480円(Yahoo!プレミアム会員)
月額利用料金:3,696円(Yahoo!プレミアム未加入)
ユニバーサルサービス料:3円
端末代金:0円

【502HW】
月額利用料金:3,696円(3カ月)
月額利用料金:4,380円(4カ月以降〜3年間)
月額利用料金:4,380円(4年目以降)
ユニバーサルサービス料:3円
端末代金:0円

超高速モバイルブロードバンドWiMAX2+

月額プラン名称:4380円/月

【NEXTmobile】

プラン名:ギガネクスト30
月間データ量:30GB/月
月額利用料
ご利用開始月 3,490円を日割りでご請求
1~24ヶ月目 3,490円
25ヶ月目以降 3,695円

プラン名:ギガネクスト20
月間データ量:20GB/月
月額利用料
ご利用開始月 2,760円を日割りでご請求
1~24ヶ月目 2,760円
25ヶ月目以降 3,695円

 - ワイモバイル , ,