ポケットwifi比較

ポケットwifiや回線などについての情報を書いて参ります。ワイモバイル・UQwimaxなどを中心に記載してます。

*

ポケットWi-Fiについて

ブランド申込みはこちら


1980円/月


1980円/月

ポケットWi-Fiについて

ポケットWi-Fiについて

1.ポケットWi-Fiとは

インターネットを使用するにはインターネットの回線を引くことが一般的ですが、

多くの場合工事が必要です。

しかし手のひらサイズのポケットWi-Fiという端末があれば、
工事をすることなく気軽にインターネットに接続できます。

タブレットやノートパソコン、
携帯型のゲーム機等の近くにポケットWi-Fiを置くことで、
それら電子機器のインターネット通信が可能になるので、
家の中だけでなく電車の中、
カフェ等様々な場所でインターネットを利用したい人におすすめの端末です。

ポケットWi-Fiは購入することもできますが、
海外旅行中や出張の間だけといった、
限定された期間だけポケットWi-Fiを

使用したいと考えている人にはレンタルをおすすめします。

 

2.ポケットWi-Fiのメリット

1.スマホのバッテリーを節約できる。

スマホが直接ネット通信しようとすると強い電波を出し続けなければならず、電池の消耗が多くなってしまいます。

バッテリーを節約できる理由として、ポケットWi-Fiを使えばスマホはポケットWi-Fiと通信をするだけになり、とても近い所と通信するだけになります。
そのためスマホの電池の消耗が減らすことができるのです。

2.複数のスマホやタブレットがネットにつなげられる。

ポケットWi-Fiのほとんどは最大5台から10台のスマホやタブレットが接続できるメリットがあります。

最近のスマホでもテザリングを使えば複数のタブレットをネットにつなげられますが、スマホのバッテリー消耗が激しくなって長時間の使用は困難です。

自宅でも家のパソコンがノートパソコンであれば、簡単にポケットWi-Fiに接続できるので、自宅のネット回線としても使いやすいです。

3.ポケットWi-Fiのデメリット

とても便利なポケットWi-Fiですが、使い方によってはデメリットになる場合があるので、契約の前にしっかりと考えておきたいものです。デメリットになる理由は、どのようにネットを利用しているかによります。自宅のパソコンで映画やドラマ等の動画を多く楽しむ人や、オンラインゲームのプレイを日常的に行う人、このような人にはポケットWi-Fiは不向きです。一日に何時間もネットをするという人は、固定回線を選ぶ方が良いでしょう。
さらには、住まいの環境も考慮した方がよいでしょう。マンションの真ん中の部屋や高層階に住んでいる場合、電波が弱い場合があります。また、安全性や通信速度に対してデリケートな人も、固定回線を使用することが望ましいでしょう。

 

ブランド申込みはこちら


1980円/月


1980円/月

ポケットwifi

Yahoo! WiFi

【506HW】
月額利用料金:2,480円(Yahoo!プレミアム会員)
月額利用料金:3,696円(Yahoo!プレミアム未加入)
ユニバーサルサービス料:3円
端末代金:0円

【502HW】
月額利用料金:3,696円(3カ月)
月額利用料金:4,380円(4カ月以降〜3年間)
月額利用料金:4,380円(4年目以降)
ユニバーサルサービス料:3円
端末代金:0円

超高速モバイルブロードバンドWiMAX2+

月額プラン名称:4380円/月

【NEXTmobile】

プラン名:ギガネクスト30
月間データ量:30GB/月
月額利用料
ご利用開始月 3,490円を日割りでご請求
1~24ヶ月目 3,490円
25ヶ月目以降 3,695円

プラン名:ギガネクスト20
月間データ量:20GB/月
月額利用料
ご利用開始月 2,760円を日割りでご請求
1~24ヶ月目 2,760円
25ヶ月目以降 3,695円

公開日:
最終更新日:2017/10/29