ポケットwifi比較

ポケットwifiや回線などについての情報を書いて参ります。ワイモバイル・UQwimaxなどを中心に記載してます。

*

ポケットWi-Fiのメリット

ブランド申込みはこちら


1980円/月


1980円/月

ポケットWi-Fiのメリット今回はポケットWi-Fiのメリットを解説します。



大見出し

1.

 

 

2.

 

3.

 

4.

 

5.

 

おわりに

 

まずはメリットについて、

ポケットWi-Fiのメリットは主に、

持ち運びが出来るのが最大のメリットです。

光回線に比べて安価で、

工事が不要で気軽にネット接続が可能
です。

スマホ回線と比べて総合的にコスパが高い

等が挙げられます。
持ち運びが出来るので外出時に重宝します!

ポケットWi-Fiのそもそもの目的は外出先でインターネットを繋ぐことです。

近年は携帯電話回線(LTE)が発達し、

スマホでそのままyoutubeの動画などが視聴できますが、

携帯電話回線が発達していなかった時代は、

外出先でネットを繋ぎたかったらWiMAXやイーモバイル(現ワイモバイル)のポケットWi-Fiを使うのが主流でした。

スマホとLTEが発達した現在、

最小限ネットを利用する分には不要ですが、

携帯電話回線(ドコモ、au、ソフトバンク)の通信容量には限りがあるため外出時にヘビーにネットを使いたい人がポケットWi-Fiを利用しています。

光回線に比べて月額料金が安いものが多い

ポケットWi-Fiは光回線よりも安価となっていることが多いため外出時専用としてだけでなく自宅用として利用する人も多いです。

一般的に光回線はプロバイダ料込みで月額5,000円~6,000円程度となっていますが、ポケットWi-Fiであれば月間通信制限なしのプランでも4,000円前後で利用することが出来ます。
回線工事が不要で簡単に接続が出来る

ポケットWi-Fiは無線のインターネットなので光回線のような回線工事は不要です。

また、設定もスマホやパソコン等でアクセスキーを入力するだけなので慣れている人であれば1分掛からずネットに接続することが出来ます。

そのため仕事の都合などで短期間での転居が多い人にもよく利用されています。
スマホと比べてコスパは良い

先述した通り、近年は携帯電話の回線(LTE)の発達によってポケットWi-Fiは以前ほど必要とされなくなりました。

しかし現状ではスマホのデータ通信よりもポケットWi-Fiの方が大量のデータ通信が可能で、なおかつ月額料金も安いケースがほとんどです。

例えば最近各キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)は月間20GBの大容量プランを打ち出してきましたが、いずれも月額料金はそのデータ通信だけで月額6,000円(通話定額や基本料は別途)と高額です。

一方で例えばWiMAXは3日間で3GBという通信規制があるものの、月間の通信容量は無制限で月額4,000円前後で利用が可能です。

※2017年2月2日より3日間10GBに緩和されました。また規制時間も夕方6時から深夜2時までなので昼間は実質規制はありません。

ポケットWi-Fiの存在を知っている人はドコモのウルトラパック(20GB)やauのスーパーデジラ(20GB)等は割高と感じてしまうため利用しないでしょう。



ブランド申込みはこちら


1980円/月


1980円/月

ポケットwifi

Yahoo! WiFi

【506HW】
月額利用料金:2,480円(Yahoo!プレミアム会員)
月額利用料金:3,696円(Yahoo!プレミアム未加入)
ユニバーサルサービス料:3円
端末代金:0円

【502HW】
月額利用料金:3,696円(3カ月)
月額利用料金:4,380円(4カ月以降〜3年間)
月額利用料金:4,380円(4年目以降)
ユニバーサルサービス料:3円
端末代金:0円

超高速モバイルブロードバンドWiMAX2+

月額プラン名称:4380円/月

【NEXTmobile】

プラン名:ギガネクスト30
月間データ量:30GB/月
月額利用料
ご利用開始月 3,490円を日割りでご請求
1~24ヶ月目 3,490円
25ヶ月目以降 3,695円

プラン名:ギガネクスト20
月間データ量:20GB/月
月額利用料
ご利用開始月 2,760円を日割りでご請求
1~24ヶ月目 2,760円
25ヶ月目以降 3,695円

公開日:
最終更新日:2017/10/16