ポケットwifi比較

ポケットwifiやITについて書いてます。

*

ポケットWi-Fiについて

http://www.bestfx-hikaku.net/
ブランド申込みはこちら


1980円/月


1980円/月

ポケットWi-Fiについて

ポケットwifiを皆さんはお使いでしょうか?

ポケットWi-Fiとか、WiMAXとか、モバイルルーターとか、

ワイモバイルとかいろいろ出てきてわかりにくくなっていると思います。

 

こちらの記事ではポケットwifiが

なにか丁寧にわかりやすく紹介して行きたいと思います。

 

1.ポケットWi-Fiとは

ポケットWi-FiとはipadやノートPCなどを
簡単に無線でつなぎ通信を行なう事が

できるモバイルWi-Fiルーターのことです。

ポケットWi-Fiは「持ち運びが出来る無線タイプのインターネット」という事です。

便利ですね!

ポケットWi-Fi=持ち運べるインターネットです。

ちなみに自分はdocomo xiを使っています。

 

ポケットWi-Fiのメリット

有線の場合工事が必要

インターネットを使用するには

インターネットの回線を引くことが一般的ですが、

多くの場合工事が必要です。

有線工事

有線工事

引用:https://flets.com/first/kouji/single_unit.html

 

しかし手のひらサイズのポケットWi-Fiという端末があれば、
工事をすることなく気軽にインターネットに接続できます。

 

タブレットやノートパソコン、
携帯型のゲーム機等の近くにポケットWi-Fiを置くことで、
それら電子機器のインターネット通信が可能になるので、
家の中だけでなく電車の中、
カフェ等様々な場所でインターネットを利用したい人におすすめの端末です。

ポケットWi-Fiは購入することもできますが、
海外旅行中や出張の間だけといった、
限定された期間だけポケットWi-Fiを

使用したいと考えている人にはレンタルをおすすめします。

 

Wi-Fiの種類

名称 解説
ポケットWi-Fi モバイルルーターのこと。
持ち運びが出来るインターネット。
モバイルルーター 持ち運びが出来るインターネット。
WiMAX ポケットWi-Fi提供業者であり、回線の名称でもある。
ワイモバイル ポケットWi-Fi提供業者であり、回線の名称でもある。
以前はイーモバイルという会社名だった。

 

 

2.ポケットWi-Fiのメリット

1.スマホのバッテリーを節約できる。

スマホが直接ネット通信しようとすると強い電波を出し続けなければならず、

電池の消耗が多くなってしまいます。

バッテリーを節約できる理由として、ポケットWi-Fiを使えばスマホは

ポケットWi-Fiと通信をするだけになり、とても近い所と通信するだけになります。
そのためスマホの電池の消耗が減らすことができるのです。

 

2.複数のスマホやタブレットがネットにつなげられる。

ポケットWi-Fiのほとんどは

最大5台から10台のスマホやタブレットが接続できるメリットがあります。

最近のスマホでもテザリングを使えば複数のタブレットをネットにつなげられますが、

スマホのバッテリー消耗が激しくなって長時間の使用は困難です。

自宅でも家のパソコンがノートパソコンであれば、

簡単にポケットWi-Fiに接続できるので、

自宅のネット回線としても使いやすいです。

 

3.ポケットWi-Fiのデメリット

ポケットwifiがおすすめの人

とても便利なポケットWi-Fiですが、

使い方によってはデメリットになる場合があるので、

契約の前にしっかりと考えておきたいものです。

 

デメリットになる理由は、どのようにネットを利用しているかによります。

 

自宅のパソコンで映画やドラマ等の動画を多く楽しむ人や、

オンラインゲームのプレイを日常的に行う人、

このような人にはポケットWi-Fiは不向きです。

 

ポケットwifiが向かない人

一日に何時間もネットをするという人は、固定回線を選ぶ方が良いでしょう。
さらには、住まいの環境も考慮した方がよいでしょう。

マンションの真ん中の部屋や高層階に住んでいる場合、電波が弱い場合があります。

また、安全性や通信速度に対してデリケートな人も、

固定回線を使用することが望ましいでしょう。

 

ここからは各種wifiに紹介して生きたいと思います。

 

YahooWi-Fiについて

Yahoo! wifiの特徴についてご紹介致します。

 

YahooWi-Fiの口コミ・評判まとめ

YahooWi-Fiの口コミ・評判まとめ

ポケットwifiのyahoo Wifiについて

まとめていこうと思います。

参考になればと思いますので、利用を検討されている方は

是非参考にしてください。

 

そもそもポケットwifiとはなんでしょうか。

ポケットwifiとは

ポケットwifiって言葉を聞く方もいるかもしれませんが、

そもそも何ができるのでしょうか?

まずはそこの基礎知識から書いていこうと思います。

 

ポケットwifiでできる事

ポケットwifiはタブレットやiphoneに無線で繋いで、

4Gや3G回線よりもより快適にインターネットを行なう事ができます。

ポケットwifiを使う事で快適なインターネット環境を手に入れましょう。

 

Yahoo! wifiの口コミ・評判・エリア・制限について

YahooWi-Fiのメリットはなんと言っても料金の安さです。

yahoo wifi 料金

 

1.-3つのポイントを踏まえて選べば安心!

ポイント1.月額料金が安いものを選ぶ!

安いwifiを選ぶには、
やはり月額料金が重要です

この月額料金が安い機種だと、

トータルで支払う料金が当然安くなりますので、

必ずチェックしましょう。

最近では、
24か月(2年)契約の端末が多いです。

25か月以降は月額料金が高くなる端末が結構あります。

それもチェックしたうえで、
24か月後の解約月にきっちり解約して、

次の機種に乗り換えることも、
安くwifiを利用するコツです

25か月目に突入すると月額料金が高くなり、

さらに24か月契約がスタートし、

また2年間解約しづらくなります。

その間に解約すると、解約料が発生します。

料金スケジュール

 

ポイント2.トータルコストを比べる!

初期費用・端末料金とバックを含めたトータルコストを比べます!

wifiを安く契約するには、
初期費用や端末料金と、

特典でついてくるキャッシュバックやポイントバックをすべて計算し、

トータルコストで比べて安いものを選ぶのがおすすめです

バックが多いと、
意外と安くなる時があります。

24000円のキャッシュバックなら、

24か月間1000円月額料金が安いのと同義ですからね♪

面倒ですが、
このトータルコストを一度計算して、
比べてみましょう。

 

ポイント3.容量制限とLTE機能をチェックする

いくら安く契約できても、
利用状況に合っていない端末を契約してしまうと、

オプション利用料を払ったり、
別のサービスに新たに加入したり、

解約に踏み切って解約料を払ったり、
支出がかさみます

そうすると、
トータルコストで高くついてしまいますので、

契約の前に、
ご自身の利用状況にちゃんと合っているのかどうか、

先にチェックしましょう。

ポイントは二つで、
容量制限とLTE機能

容量制限は、
通常のインターネット閲覧やメールの

送受信程度の利用状況ならあまり気にする必要はありませんが、

動画視聴やゲーム利用の予定があると、
制限 に引っかかる可能性があります。

また、
LTE機能は、
携帯の電波を利用してインターネット通信ができるので、

利用できるエリアが広がります。

地方にお住ま いの方は、

LTE機能無料のワイモバイルの方が安心して利用できるでしょう。

2.買う前に知っておきたい!YahooWi-Fiの口コミ・評判まとめ

いつでもどこでもWi-Fi環境を手軽に構築できる手段として、

現代人の多くの人に利用されているサービスがポケットWi-Fiサービスになります。

 

光イ ンターネットなどの固定回線は速度が高速で

通信回線も安定しているという特徴がありますが、

自宅外では利用ができませんし、
配線等が必要となりますし、

導入の際には工事なども必要となります。

 

一方でポケットWi-Fiならば、

電波が届く範囲であればどこででも利用ができますし、

回線の導入にあたって工事を 行う必要が無いので、

契約から利用開始までの期間が短くて済みますし、

引っ越しの際の面倒な手続きも必要が無いので

単身生活者の自宅用回線としても有効な 選択肢の一つとなります。

3.様々なメリットがあるポケットWi-Fi

このように利用や導入にあたって

様々なメリットがあるポケットWi-Fiですが、

インターネット検索サイトなどで

有名なYahoo JAPANがサービス提供しているYahooWi-Fiであれば

リーズナブルな料金で高品質のサービスが享受できるので、

ポケットWi-Fi初心者から上 級者まで多くの人に利用をお勧めできます。

 

YahooWi-Fiの口コミや評判がどのようになっているのかということや

取り扱っている端末やプランには

どのようなものがあるのかなどについて解説を行っていきます。

4.2つの端末がある

YahooWi-Fiではユーザーの用途に応じて

2種類の端末の取り扱いがあり、
それぞれの端末で契約できるプランや料金設定に違いがあります。

リーズナ ブルな料金設定でライトユーザーからミドルユーザーにおすすめできる401HWという端末と、
定額料金で高速データ通信が使い放題使うことができる、
ミド ルユーザーからヘビーユーザーにおすすめできる502HWという端末があるので、
利用者は自分自身の用途に合わせて適切な端末選択・プラン選択を行うこと ができるのです。

5.401HWの特徴

401HWはヤフープレミアム会員であれば

月額2020円から利用可能となっており、

コストパフォーマンスの高さが特徴的なポケットWi-Fiとなってい ます。

 

利用できる高速データ通信は1ヶ月あたり7GBと

十分な通信量が用意されているので

ライトユーザーであれば快適にデータ通信を行うことができるでしょう。

 

また401HWは重量が約75gでサイズも名刺サイズとなっていて、
重量サイズともにポケットWi-Fi端末の中でも屈指の携帯性を誇っています。

鞄の中 はもちろん、
ポケットの中に入れていてもじゃまにならない重量とサイズ感なので、
気軽に屋外に持ちだして利用できるという特徴があります。

また電池残量や電波状態などは端末にLTEで表示されますし、
電源を入れてから約5秒で本体が起動するので、
これらの機能も利用者から良い評判を得ています。

 

 

6.502HW の特徴

502HW はキャリアアグリゲーションに対応していて

日本中で安定した高速通信ができるという点や

アドバンスモードというモードを利用することで

データ容量の制限がされることなく

データ通信ができるという点が利用者の口コミで好評となっています。

 

また大容量の電池を積んでいるので、
屋外でも一日中安心して利用できるという強みもあります。

さらに502HW独自の機能として好評判となっているのが、
フルセグ・ワンセグ機能になります。

 

タブレットやスマートフォンに専用のアプリを

インストールして502HWと繋ぐことで

テレビ視聴機能が備わっていないタブレットや

スマートフォンでもテレビ視聴が可能となるのです。

 

7.共通するメリットについて

YahooWi-Fiには401HWという端末と

502HWという2種類の端末の取り扱いがあり、
それぞれの端末に特徴とメリットが有りますが、
一方で共通するメリットも多数あります。

共通するメリットとしてまず挙げられるのが、
契約のしやすさと導入までの期間の短さです。

YahooWi-Fiは専用のウェブページから申し込みができ、
申込受付は24時間行っているので、
契約したいと思ったら来店不要ですぐに申し込みができるのです。

また日祝日意外であれば11時までに申し込みを完了させることで、
最短で翌日に端末を配送してくれますし、
届いた端末は当日から利用を開始できます。

 

8.YahooWi-Fiは補償体制

加えて、
インターネットで申し込みをした場合多くの人が

懸念するのが補償体制についてですが、

YahooWi-Fiは補償体制もしっかりしているので安心して購入できます。

補償対象内の故障なら契約期間中であれば

無償で端末の修理に対応してくれるのです。

そしてYahoo JAPANのサービスがお得に利用できるという点も見逃せません。

ヤフープレミアム会員であればよりお得に利用ができますし、
ヤフープレミアム会員やプレミアムGyaO!会員に

同時加入することでプレミアム会員費用が

一定期間無料となる特典も用意されているので、
Yahoo JAPANのサービスをトータルで

お得に利用できるというメリットも有るのです。

 

 

 

9.月間データ容量制限なし!ポケットWiFi 502HWがおすすめの訳。

月間データ容量制限なし!

ポケットWiFi 502HWがおすすめの訳を御紹介します。

 

パソコンやWi-Fiモデルのタブレット端末をどこででも接続できる手段として、
一人暮らしの人が自宅用のインターネット回線として利用する手段として、
近年高い人気を誇っているのが、
モバイルルーターの利用になります。

 

かつて販売されていたモバイルルーターは、
通信速度が固定回線と比べると非常に遅かったり、
バッテリーが数時間しか持たなかったりと、
様々な使いにくい点がありましたが、
現在販売されているモバイルルーターの多くは

これらの問題点がクリアになっているので、
非常に使いやすくなっているのです。

 

 

様々な業者が取り扱いをしているモバイルルーターですが、
初めてモバイルルーターを使用するという初心者から上級者、
さらには自宅用の固定回線としてモバイルルーターを導入しようと

考えている人におすすめなのがYahooWi-Fiの502HWという端末になります。

10.ヤフージャパンが取り扱いをしているモバイルルーター

YahooWi-Fiは大手ポータルサイトとして

有名なヤフージャパンが取り扱いをしているモバイルルーターサービスであり、
リーズナブルな料金で質の高いモバイルデータ通信ができるので、
多くの人に好んで利用されているサービスなのです。

 

YahooWi-Fiでは幾つかの端末の取り扱いがありますが、
頻繁にモバイルルーターの利用を考えているならば502HWが絶対的におすすめできます。

 

この端末の特徴やメリットについて解説を行っていきます。

・端末の特徴

502HWは大容量バッテリーを搭載していて、
連続して約9時間のWi-Fi通信を行うことができるので、
端末を持ちだして一日中Wi-Fi接続をしようと考えている人でも安心して利用ができます。

またプラチナバンドに対応している上にキャリアアグリゲーションにも

対応しているので日本中どこででも安定した通信ができるというメリットもあります。

また502HWの最も大きな特徴の一つとして紹介したいのが、
フルセグ機能とワンセグ機能が備わっていることとなります。

モバイルルーター自身ではテレビ視聴はできませんが、
スマートフォンやタブレットに専用のアプリを導入して、
このモバイルルーターと接続することで、
フルセグ視聴やワンセグ視聴などが可能となるのです。

iPhoneやiPadにはフルセグ機能やワンセグ機能は備わっていませんが、
この端末を利用することでiOSデバイスでもテレビの視聴が可能となるのです。

 

 

・通信量について

 

 

通常モードで使用した場合、
1ヶ月あたりに利用できる高速データ通信量は7GBまでとなっています。

7GBの通信量を超過した場合には、
通信ができなくなってしまうわけではありませんが、
最大通信速度が128kbpsに制限されてしまうので、
非常に使い勝手が悪くなってしまいます。

これはYahooWi-FiだけにとどまらずWiMAXや大手携帯キャリアのモバイルルーターでも同様の利用制限となっているのですが、
502HWにはアドバンスモードという独自の通信方式が用意されていて、
アドバンスモードを利用することでデータ容量の制限無しで高速データ通信がし放題になっているのです。

アドバンスモードが利用できるのはAXGPエリア内のみとなっていますが、
データ容量の制限無しでネットができれば非常に使い勝手が良くなりますし、
自宅用のインターネット回線としても一段と使い勝手が良くなることが考えられます。

 

 

・YahooWi-Fiの特徴について

 

 

通信回線やサービスを提供しているのは大手ポータルサイトのヤフージャパンとなりますが、
このYahooWi-Fiには他社には見られない特徴やメリットが数多くあります。

基本的には申込はインターネットから行うこととなるのですが、
日曜日と祝日を除いて午前11時までに申し込みを行うことで、
最短で翌日には端末が届くという素早い対応をしてくれます。

急いでモバイルルーターを契約したいという人でも安心して申し込みができますね。

また届いた端末は簡単な設定を済ませることですぐに使いはじめることができますし、
工事不要で届いた当日からの利用が可能です。

さらにヤフージャパンの他の有料サービスが一定期間無料で利用できるなどのキャンペーンが実施されていることも多いので、
ヤフージャパンのサービスを利用することが多いという人ならばさらにお得に利用ができるでしょう。

・利用料金について
毎月の利用料金は3596円からとなっています。

この月額使用料金には通信費の他に端末代金も含まれています。

端末代金、
通信費込みでしかもデータ容量の制限無しで高速データ通信がし放題となっていてこの料金設定というのはもちろん業界最安水準ですし、
大手企業であるヤフージャパンが提供しているサービスということで安心感もあります。

また月額300円のオプション料金を支払うことで、
もしも端末が故障してしまった場合でも無償で修理してもらえる端末補償に加入することもできるので、
ヘビーユーザーでも安心して加入できます。

Yahoo! wifiの申し込みはコチラから

【Yahoo! WiFi】お申し込み・詳細はこちら
more-gr300

 

インパクトのあるCMでお馴染みのUQ wimaxに興味を持つ人が増えています。

インターネットに関係していることは分かるけど、

具体的なサービスについては把握していない人も多いでしょう。

 

簡単にいうとパソコンやスマートフォンといった情報端末以外に、

UQ wimaxの専用端末があれば場所を選ばずにインターネットを利用できるサービスです。

 

非常に便利であるのは確かですが、他にも類似のサービスは多くあります。

それらを知っている人は、

なぜUQ wimaxがおすすめされるのか分からないかもしれません。

 

類似のサービスより秀でている主なポイントは以下のとおりです。

 

まず使用者にストレスをほとんど与えないことが挙げられます。

 

通信速度がとても速いのはもちろんですが、

それだけでは類似のサービスの中で群を抜いているとは言えません。

 

特筆すべきは速度の制限が強くないということです。

 

制限が強いサービスだと、

いくら高速通信であっても自由気ままに使うわけにはいきません。

 

一定の通信量を超えてしまうと速度が急激に遅くなるため、

常に通信量を気にする必要があります。

 

月の通信量が決めているサービスや、

3日あたりの通信量に制限を設けているサービスなどが一般的です。

 

それに対してUQ wimaxは制限が弱いため、

極端な使い方をしないのであればあまり気にしなくても大丈夫です。

 

月の通信量を制限していないプランもあるので、

そちらを選べばさらに使いやすくなるでしょう。

また料金体系が分かりやすいこともおすすめの理由の一つです。

他のサービスでは、いろいろなオプション料金が加算されて、

事前にはいくらになるのか把握しにくい場合があります。

 

しかしUQ wimaxはプランごとに金額が明記されており、

人にもよりますがシンプルにその分だけを支払うだけで済むケースが多いです。

 

通信量の制限を受けにくいため、制限を解除する料金も払う機会も少ないでしょう。

これらは長く使い続けていくうえで重要なポイントです。

 

ブランド申込みはこちら


1980円/月


1980円/月

ポケットwifi

Yahoo! WiFi

【506HW】
月額利用料金:2,480円(Yahoo!プレミアム会員)
月額利用料金:3,696円(Yahoo!プレミアム未加入)
ユニバーサルサービス料:3円
端末代金:0円

【502HW】
月額利用料金:3,696円(3カ月)
月額利用料金:4,380円(4カ月以降〜3年間)
月額利用料金:4,380円(4年目以降)
ユニバーサルサービス料:3円
端末代金:0円

超高速モバイルブロードバンドWiMAX2+

月額プラン名称:4380円/月

【NEXTmobile】

プラン名:ギガネクスト30
月間データ量:30GB/月
月額利用料
ご利用開始月 3,490円を日割りでご請求
1~24ヶ月目 3,490円
25ヶ月目以降 3,695円

プラン名:ギガネクスト20
月間データ量:20GB/月
月額利用料
ご利用開始月 2,760円を日割りでご請求
1~24ヶ月目 2,760円
25ヶ月目以降 3,695円

公開日:
最終更新日:2018/05/22