ポケットwifi比較

ポケットwifiや回線などについての情報を書いて参ります。 ワイモバイル・UQwimaxなどを中心に記載してます。

*

ポケットWi-Fiのデメリット

ブランド申込みはこちら


1980円/月


1980円/月

ポケットWi-Fiのデメリット続いてデメリットです。

ポケットWi-Fiのデメリットは主に、

固定回線に比べて不安定
原則通信量に制限がある
ポケットWi-Fiの持ち運び、充電が必要
お金が掛かる

等があります。「お金が掛かる」は当然ですが…
固定回線に比べて通信が不安定

ポケットWi-Fiは無線のインターネットなので電波環境によって通信の品質が左右されます。

例えば厚い壁に覆われた室内や屋内でもビルに電波を遮られた場所ではネット接続がほとんどできなくなってしまう恐れがあります。

特にWiMAXは通信速度は速く環境が良ければとても快適に使うことが出来ますが、反面障害物に弱いという特性があります。

最近のポケットWi-Fiは電波環境の良い場所なら光回線並みに通信速度は速いですが、電波が悪いと昔のADSLのように遅くなってしまうため注意が必要です。
原則どのポケットWi-Fiにも通信制限がある

現在ワイモバイルやWiMAXでは通信制限なしのプランが提供されていますが、厳密にはそれぞれ3日間で3GBの通信制限があります。(※WiMAXに関しては2017年2月2日より3日間10GBに緩和されました。)

これは通信品質を保つためにやむを得ないのが現状で、光回線のように通信容量を全く気にせず使える無線タイプのインターネットはまだありません。

自宅でガシガシネットを使いたいという人は光回線を選ばざるを得ないのが現状です。
ポケットWi-Fiそのものを持ち歩く必要がある

ポケットWi-Fiは端末が電波を受信してそれをスマホやパソコンに接続するわけですから、ポケットWi-Fiそのものを常に持ち運ばなければいけません。

また、ポケットWi-Fiは電子機器なのでスマホと同じように充電が必要です。バッテリ容量は一度充電しておけば6時間~8時間接続しっぱなしでも大丈夫なので充電しておけば問題ありませんが、充電し忘れると全く使い物にならないただの箱となってしまいます。
お金が掛かる

当たり前ですがポケットWi-Fiを利用するにはお金が掛かります。

プランにもよりますがだいたい月額3,000円~4,000円程度のものがほとんどです。

端末そのもの(ポケットWi-Fi本体)は契約時に無料で支給されることが多いですが、毎月料金が掛かるためほとんど利用しなければ非常にもったいないです。特に近年はスマホで事足りてしまう場合もあるので外出時にあまりネットを利用しない人には必要はありません。

ブランド申込みはこちら


1980円/月


1980円/月

ポケットwifi

Yahoo! WiFi

【506HW】
月額利用料金:2,480円(Yahoo!プレミアム会員)
月額利用料金:3,696円(Yahoo!プレミアム未加入)
ユニバーサルサービス料:3円
端末代金:0円

【502HW】
月額利用料金:3,696円(3カ月)
月額利用料金:4,380円(4カ月以降〜3年間)
月額利用料金:4,380円(4年目以降)
ユニバーサルサービス料:3円
端末代金:0円

超高速モバイルブロードバンドWiMAX2+

月額プラン名称:4380円/月

【NEXTmobile】

プラン名:ギガネクスト30
月間データ量:30GB/月
月額利用料
ご利用開始月 3,490円を日割りでご請求
1~24ヶ月目 3,490円
25ヶ月目以降 3,695円

プラン名:ギガネクスト20
月間データ量:20GB/月
月額利用料
ご利用開始月 2,760円を日割りでご請求
1~24ヶ月目 2,760円
25ヶ月目以降 3,695円

公開日:
最終更新日:2017/09/24